スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
淡路島でメバリング
休日出勤していると天気が良いので
終了後にメバリングへ出かけてみました。

少し早めに切り上げて向かうは淡路島。
移動途中から雲行きが怪しい…。

s-P1010641.jpg
明石大橋。淡路SAから撮影。

とりあえず淡路SAに入り様子をうかがうも
雨は降らない様な感じだが強風が吹き荒れています。
さてどうしたものか・・・。

s-P1010644.jpg
ちなみに、このSAには観覧車があります。

とりあえず高速道路を降り、近くの道の駅へ移動。
相変わらず風が強いです。

s-P1010649.jpg
明石大橋の真下。んっ、明石大橋の特集か?

さて冷静に風向きを観測してみると東側から吹いている。
ということは、東浦方面の釣りはムリ。と判断し、西浦周りで南下。
と考えるも、淡路島は今回で2回目。
何処にどの規模の漁港があるのかも分からない状態。
とりあえず、走って漁港があれば釣りをしてみようスタイル。

そんなこんなで最初に訪れた小さな漁港。
何ぞ釣れるかなと思いながらキャスト数回。
ググッと穂先がしなり、あわせて姿を見せたのは

s-P1010651.jpg
スズキさんのお子様でした。

風は吹いているものの、方向を考えながらキャストすれば
何とかなる状況。釣れればラッキー。
なんて考えでやっているとメバルが挨拶してくれました。

s-P1010655.jpg
小さいです。手のひらサイズです。

しばらく南下を続けると風はかなり収まり、先ほどサイズのメバルが
各漁港で飽きない程度に姿を見せてくれました。
そんな時、ドンッと反応。合わせると、ジャンプ一発。
ニジマスの様な反応でした。

s-P1010656.jpg
スズキとニジマスは遺伝子が似ているのかのしれない。

釣りをしながらも、かなり南下してきている。
収まっていた風もまた吹き始めてきました。
どうやら風裏から出てきてしまった感です。
体力的にもここでギブアップ。道の駅の駐車場で寝ます。
寝袋も持ってきたし。

翌朝、雨音で目が覚める。しばらくすると止んだので外に出てみます。
目の前には、鳴門大橋。

s-P1010657.jpg
明石大橋と比べると小さいです。

朝食を取り海岸線を北上。
風のせいか海も少々荒れ気味。
最初に立ち寄った漁港でキャスト。
プルプルと反応したのは、

s-P1010673.jpg
アナハゼ。朝は決まってコイツが釣れる。

北上を続ける途中で突然の大雨。
この時点で気分的に終了。
最後に仮屋漁港に立ち寄り、キャストしてみる。
足元で反応。

s-P1010674.jpg
今回は何処に行ってもこのサイズ中心でした。

帰路、淡路SA。
せっかくだから撮っておきましょう。

s-P1010675.jpg
18時間後です。


あっ。この日のお土産は
淡路島産のタマネギです。美味しいですよ。




皆様のワンクリックが、明日のブログ更新の活力になります。
(↑言って良いのか?そんなこと・・・)
プチッとクリック、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
【2011/05/24 00:47】 | メバリング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
久しぶりのメバリング
最近なかなかブログ更新出来ないシェルパパです。
どうも忙しくて・・・。

フライフィッシングに行きたいのですが
休日出勤が続くもので行くことが出来ない今日この頃。
ならばと久しぶりのメバリングに。

メバリング、ここ最近の釣果ではメインのメバルが
すっかりご無沙汰状態。
ガシラ(カサゴ)は釣れるのですが・・・。底を引きすぎ?
てなワケで今回は中層を意識しての釣行です。

中層を引くって意識するのですが、魚信がないとついつい底へ底へと。
そうするとガツッと反応。見事にガシラをゲットです。(笑)
いけない、いけない。

釣れて嬉しいのですが、今日のテーマは中層のメバル。
テーマに沿って釣行再開。
コツ、コツと反応するもののなかなか乗らない状況が
続くなか、ブルブルッとようやく乗ってくれました。
久しぶりにメバルらしい反応です。

ガシラの反応とは違い、手元に寄ってくるまで引きを楽しめます。
サイズはお持ち帰りサイズをやや下回るぐらい。リリースです。

s-P1010589.jpg

その後は、さっぱり。午前3時に引き上げ。
さすがにこの時刻までになると少し肌寒いです。
もう少しメバリングも楽しめるのかな。


皆様のワンクリックが、明日のブログ更新の活力になります。
(↑言って良いのか?そんなこと・・・)
プチッとクリック、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





【2010/06/01 00:04】 | メバリング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
スランプ!?
フライシーズン解禁まであと1ヶ月。
それまでにメバリングで良い結果を残して
解禁を迎えたいなぁ・・・。

と思いを馳せながら土曜日の休日出勤。
休憩中に外を眺めていると、風は無いし、天気も良い。
「これは行っとかなぁ、アカンやろ」
定時で速攻退社して、遅いながらも7時半自宅出発です。
前回、紀北は釣り人の多さにウンザリしてので
時間が掛かるのは覚悟の上、中紀まで足を伸ばします。

現地に着いた時間が遅いせいか、また別の理由か、釣り人の姿はまばら。
早速、準備をして釣行開始です。
いつもの事ながら、反応ありません。
いくつかポイントを移動していると、ブルブルっと元気の良い反応。
久しぶりのアジです。
ここでしばらく粘って明日は、アジフライだな。
と頑張ってみるも続かず、おまけに雨がポツリポツリと・・・。
ここで夕食調達モード終了。
新場所開拓で近辺の漁港めぐりをして終了。
(と言っても明け方までやってたのですが・・・。)

ここ最近、メバリングの結果が良くありません。
まったく釣れないワケではないのですが、肝心のメバルが釣れなかったりと
思うような釣果が出ない、おまけにデジカメも忘れるし。(笑)






続きを読む
【2010/01/31 23:41】 | メバリング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
初釣りの結果は・・・
年末に釣りに行こうと思っていたのですが出発直前に雨。
あっさりと諦め、のんびり温いお正月を迎えたしだいです。

「山にも行きたいし、フライも巻かないと・・・」と思いながら
休日出勤帰りの電車でさて明日はどうしたものかと考えた末
「ここは、とりあえず一匹釣っとかなアカンやろ」ってことで
メバリングに出撃です。

時間も少ないので近場にしておきます。
現地に到着。思っていた以上に釣り人が多いなぁ。
ほぼ全員がメバリングの様子。年々人口が増えていきますねぇ。

ポイントの小さい堤防脇でガイドにラインを通していると車が一台停車。
釣り人2人が出てきてそそくさとその堤防へ。オイオイ。
せめて一声掛けようよ・・・。

仕方なしに別のポイントへ移動するもまったく反応なし。
おまけにライントラブル連発。
すっかりやる気が失せて帰宅することに。

帰路途中の大手釣具店が新春セール期間中。
「ちょっとだけ見て帰るか」と寄り道。
地元の釣具店では種類の少なかった TETRA WORKS のプラグが
ズラリと並んでいるでいました。

プラグでメバルが釣れたことは未だないのですが
気が付けば3個も購入していました。

s-P1010379.jpg
定価の25%OFFだったものでついつい。(笑)

結局、初釣りで 釣れた 釣られたのは自分自身って事でした。(爆)


今年も"Take it easy" 宜しくお願いします。



皆様のワンクリックが、明日のブログ更新の活力になります。
(↑言って良いのか?そんなこと・・・)
プチッとクリック、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







【2010/01/12 01:17】 | メバリング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
昨夜のメバリング
最近、寒くなってきたのでそろそろ(←いい加減?)
メバルの活性も上がってきてるかなと思い、昨夜出撃。

出発前に妻から、「アジ釣ってきて」とリクエスト。
どうも南蛮漬けにするサイズが、ご希望の様子。
あいにく釣り分ける腕前は、持ち合わせていないんですけど・・・。
メバル6、アジ4の割合で頑張ってみましょ!

いつものごとく、和歌山方面に。途中、渋滞でしばし足止め。
現場に到着するとすでに先客が居てと・・・。
寒くなってきたとは言え、メバリング以外の釣りをする方々の
姿は衰える様子はありません。

釣り分ける腕前が無いのにもかかわらず、「アジ、アジ」と
狙ってみますが反応なし。
とき・・・どき・・・出る反応は、かわいいネンブツダイ(たぶん)
(↑尾鰭の付け根辺りに大きな黒い斑点がある魚なんだけど)

釣れない・・・。って言うか、反応なさ過ぎ!
どうも今シーズンのメバリングは、魚の反応が宜しくありません。
どうなってるんだろ。ったく!

いくつかの漁港を廻り、「これで釣れなかったら、帰ろっ!」と
思いながらキャスト・リトリーブしていると、「ドンッ」といった感じの反応。
少し弱めに設定していたドラグが「ジッ」と鳴ります。
あがってきたのは、良型のガシラ23センチ。

ワーム交換して同じポイントを攻めてみると
先程と同じ「ドンッ」といった反応。今度はさっきより少し軽い。
小ぶりのガシラ。

「もう流石に出てけえへんやろ」と思いつつも
反対側から攻めると手のひらサイズのヒラメ。(驚)
その漁港を離れる際に最後のキャスト。
スローリトリーブしてると反応が。
これまた手のひらサイズのタイでした。

s-P1010378.jpg
ヒラメは初めて釣れました。

家に帰って釣果披露。
子供達は、生ヒラメを初めて見たので、「カレイとちゃうの?」と。
「ひだりヒラメにみぎカレイ。」って言ってな と説明していると
妻が、「アジは?」と・・・。



皆様のワンクリックが、明日のブログ更新の活力になります。
(↑言って良いのか?そんなこと・・・)
プチッとクリック、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村














【2009/11/22 11:20】 | メバリング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。