スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
武庫川渓谷ハイク
仕事を忙しくしていたら
秋の良い期間が、あれよあれよと過ぎて・・・


忙しくしていた仕事がようやく落ち着き有給休暇を頂きどこか行こうかと
思いついた先が、前から行ってみたいと思っていた武庫川渓谷へ。

JR福知山線の旧路線部分が、コースなのですが実は・・・

sP1020764.jpg
なので自己責任。

廃線跡で、当然のことながら線路は無く枕木だけが残っています。
こんな感じ

sP1020773.jpg
渓谷側には柵があるので一応安全?

途中、トンネルもあり中は真っ暗。
照明類は一切ありません。ヘッドライト・懐中電灯は必須アイテム。
当日、ライト類を持たず携帯電話の光だけを頼りに歩いている人とすれ違ったのだけど
最後までたどり着けたのだろうか・・・

sP1020768.jpg
出口が見えるとホッします

このコースの最大の見所?の鉄橋。
さすがに鉄橋の真ん中を歩くことは出来ません。脇の保線用通路を歩きます。

sP1020776.jpg


渓谷も結構迫力のある渓相で大きな岩がゴロゴロとしています。
このサイズはどこからやってきたのかと

sP1020767.jpg
写真では少し分かりにくいですが、相当大きいですよ

紅葉を期待して行ったのですが、時期が少し過ぎていた感じでしたが
所々に綺麗な色づきをしたモミジが

sP1020770.jpg

sP1020787.jpg



最後の最後で今が一番見頃といった感じのモミジが出迎えてくれました。

sP1020796.jpg

JR生瀬駅からここまで約2時間程、アップダウンは一切なし。
秋の紅葉時も良いですが、春の桜が咲く頃も良いと思います。



よろしければ、プチッとクリック。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


続きを読む
スポンサーサイト
【2014/11/29 16:04】 | 山歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ペグ考察
前回の山行でペグを1本破損・・・。
前々回の山行にて1本紛失、あれ?

ということで、追加購入。
テント(ステラリッジ)と同じ物にしようかと思いましたが
ちょっと違う物と思い立って大阪の石井スポーツへ。

sP1020759.jpg
上の赤いペグが新規購入した物。¥190だったかな

ペグと打つ際に、まっすぐに力が入らなければ
どうしてもくびれ部分に負荷が掛かり、破損という流れになってしまうんですね。
度々、破損する物でもないですが、消耗品の一つ?

今回の薬師峠キャンプ場では、ペグダウン可能で1泊2日ということもあり
素直にペグを打ちましたが、縦走時に薄暗いうちから出発という時は、
やはり、紛失のことを考えるとペグは使わず、石などを使うのが良いのでしょうね。



【2014/10/12 14:05】 | 山歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アルプスデビュー
昨年からあたためていたアルプスデビュー。
本当は、夏休みに行きたかったのですが
ズルズルと予定がずれて9月最終週に行ってきました。

初ということで欲張ることなく
折立~薬師峠キャンプ場~薬師岳の1泊2日のピストン行程。
平日ということと、前日に台風が通過していたため折立の駐車場はガラガラ状態。
ピーク時はどうなのだろうと思いつつ駐車。

折立~三角点までの樹林帯は、一応コースタイム通りに歩くことが出来ましたが
三角点~五光岩ベンチ間が大幅にタイムオーバー。
この間をみなさんコースタイム通りに通過出来るのでしょうか?
後発の皆様に抜かれまくり、やっとのことで五光岩ベンチに到着。
何組の人の抜かれたことか・・・。

五光岩ベンチ~太郎平小屋までは、たまたま休憩が同じになった
おじさんに置いて行かれないように付いて行くことでなんとかコースタイム通りで到着。
太郎平小屋にてキャンプ場の受付を済ませ薬師峠キャンプ場へ移動。
たくさんの方々に抜かれましたが小屋泊まりの方が多かったみたいで
テントは、好きな所に張れそうです。

sP1020721.jpg
最終的にあと10張り程増えましたが


本当は次に薬師岳登頂の記事と写真をアップしたいところですが
テント内にカメラを忘れてしまったので省略です。(笑)


で、下山。
行きは、五光岩ベンチ付近はガスで覆われ視界不良。
帰りは、きれいに晴れて紅葉も綺麗に見えましたよ。

P1020746.jpg

sP1020751.jpg
天気も良く人も少なかったので、のんびりと歩きました。


初のアルプスは、テント装備の重さと紅葉が綺麗だったことが印象に残りました。
特に体力不足は身に染みて感じてしまい、トレーニングを始めようと思いましたが・・・。


sP1020756.jpg
来年夏、再び訪れたい


ふもとの温泉で汗を流し一路大阪へ。
途中、眠気に勝てずSAで仮眠するも目が覚めると朝。
爆睡してしまいました。(笑)



【2014/10/04 23:51】 | 山歩 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
釈迦ヶ岳
休日の朝。
釣りでもないのに珍しく早起きしたので久しぶりに
山歩にでかけようっと。

行き先は、以前から気になっていた大峰山脈にある釈迦ヶ岳。
1799.6mの山頂にはお釈迦様が居ている。
ここまで登ってお参りすればお願い事もかなう確立大。(笑)

登山口の駐車場にはすでに7台の車が駐車している。
奈良五條からでも結構な距離があったけど何時に出発したのだろうか。
ストレッチをして階段を登っていきます。

s-P1010569.jpg
AM9:30スタート。

最初はそこそこの登りが続くものの
尾根筋まで出ると歩きやすい登山道が続きます。
天気も良く快適なトレッキングだ。

途中に『古田の森』という所があり
見晴らしも良く歩きやすい。
でもここで雷にあうと逃げ場所がないなぁと考えつつ
山頂をめざします。

s-P1010584.jpg
立ち枯れの木々がここでも見られます。

山頂まであと少しって所からクンッと斜度が上がります。
今までなだらかだったのでちょっとキツイ。
息を切らして山頂に到着。

s-P1010581.jpg

360度のパノラマが待っていてくれました。
山頂で出会った年配の方にお話を聞いたところ
『今日は天気も良くて、特に南側の山々がはっきり見えるのは珍しい。』とのこと。
昨日雨が降り、今日は風があるせいかな。

s-P1010579.jpg
お釈迦様にお願い事をして下山です。

途中、鹿の小団体と遭遇。
『お前、誰?』って感じでこちらを見てきます。
まったく人を恐れる感じなし。
『天気の良い稜線は気持ちが良いや』と思いながら
登山口駐車場に到着。







続きを読む
【2010/05/09 08:31】 | 山歩 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
冬の金剛山
山歩を始めたきっかけの一つにとあるブログに
アップされていた冬の金剛山の写真でした。

「へぇー、大阪でもこんな雪景色が見れるんや」と思ったのがきっかけ。
その時は、すでに雪が無くなる季節でもあったので見れないまま。
やっとその季節が到来したかと思えば、仕事が忙しくなかなか行けなかったのですが
天気も良さそうなので、山頂にある葛城神社へのお参りも兼ねての登山です。

麓の駐車場に到着すると駐車整理のおじさんが・・・?
季節の良い時分でも見なかったのに。(驚)
9時半ですが、すでに半分ぐらいは埋ました。
意外にこの季節が金剛山のベストシーズンなのかも知れませんね。

駐車場からすぐの登山道に入るといきなり雪景色です。
しばらくはアイゼンを着けていなかったのですが
急坂に差し掛かってきたので早速装着。
サクサクと進むことが出来ます。

山頂付近に差し掛かると
「ここは大阪の山なのか?」と思う雪景色。
s-P1010408.jpg
s-P1010402.jpg

葛城神社でお参りを済ませ、山頂広場に行くと大勢の登山客。
「夏でもこんなに多くないよなぁ」と感心していると
ありましたよ、おなじみのカマクラ。
s-P1010410.jpg

ちなみに山頂の気温は、-3℃。
雪景色を見ながらのカップヌードルは美味しいです。



皆様のワンクリックが、明日のブログ更新の活力になります。
(↑言って良いのか?そんなこと・・・)
プチッとクリック、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
  







【2010/01/17 17:55】 | 山歩 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。