FC2ブログ
タイイング

だいたいのフライはシーズンインする前に巻くのですが、やはりロストしたり、釣行時に見かけた虫のカラーを見てシーズン途中にも巻きます。(後者は滅多に無い)
よく行く和歌山や兵庫の渓流のプールでライズしているのは、90%ウグイかカワムツ。変わったところでオイカワでしょうか。ということで巻くフライは、完全釣り上がりスタイル。パラシュート・ソラックスを中心にエルクを少々。ほとんどがパラシュート。フックサイズは、#16・14。#18は流れのあるところでは視認性に欠けるので滅多に使わないけれど前回釣行の午前中は#18しか反応しなかったので今後、少し本数を増やそうか検討中。
(そうは書きながらもボックスの中にはCDCダンは当然のように入っているのですが・・・。)

DSC_0222.jpg


写真ではポストの色以外同じ様に見えますが、左がアダムスパラシュート。右がグースバイオットパラシュート。フックサイズは、#16。
これからの季節はフックサイズを上げ#14が中心になっていきますね。




スポンサーサイト



【2007/05/13 12:15】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |