スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やっぱり

海外出張から本日帰ってきました。
仕事の方も無事完了し、のんびりと飛行機に揺られながら
飲むビールは最高!で、このビール。
搭乗した飛行機には、シンガポール産のビールとアサヒのビールがありました。
「どちらにしますか?」の問いに即答で「アサヒ」。
外国産のビールも美味しいとは思いますが、やっぱり日本産がより美味しいです。
好み、飲み慣れってこともあるとは思いますが・・・。

ところで、またガソリンが値上がりしそうですね。
各航空会社も頭が痛いことと思います。
もしかしたら、機内サービスで出るビールもその内、発泡酒になったりして。




スポンサーサイト
【2008/05/27 23:10】 | 何気に・・・ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
海外から(2)

時間出来たので、記事更新出来そうです。
まずは、関空での一枚。
搭乗したシンガポール航空の飛行機です。
P1000127.jpg
意外に小さいでしょ

ジャンボではないのです。
航空会社も燃料代等の関係もあり、中距離型の飛行機を利用するみたい。
ですがシンガポール航空、サービスは世界でもトップクラスなんだとか。
確かにエコノミーにもかかわらず、各シートごとに液晶テレビが完備(普通か?)してます。
機内食も、日本食有りとなかなかです。(写真は無いけど)

P1000129.jpg
さてここはどこでしょう?

経由地シンガポールのチャンギ空港です。
まるで一流ホテルのロビーみたいですね。
このチャンギ空港、さすが東南アジアのハブ空港とうたっているだけのことはあります。
関空も大きな空港ですがさらに大きい!(広い!)
旅客ターミナルも3つあり各ターミナル間は、連絡用の電車があります。
(関空・成田にもあるけどね)
またターミナル内にゴルフ場にあるカートの大きいタイプがあり
どのような条件で乗れるかは不明ですが
人が乗って移動していました。(私はそれを横目で見ながら歩く歩く。)
サービス面でもかなり充実しているみたいです。
今回は、乗り継ぎだけになってしまいましたのでコメント出来ませんが・・・。

P1000130.jpg
フラッシュを焚かなかったのでイマイチ色が悪いですが

最後に機内で出てきた缶ビールです。
タイガービール。シンガポールでメジャーなビールみたいです。
ちなみにインドではキングフィッシャーがメジャーのようです。
飲み比べましたが、私はキングフィッシャーの方が美味しいと感じました。
機会があれば飲み比べてみて下さい。
(日本では購入無理か・・・?)

こちらは、思いっきり夏です。
カラッとはしてません。(昨晩、雨が降ったせいかもしれませんが・・・)
明日から本格的に仕事です。
(休み返上かよ!)





【2008/05/24 00:14】 | 何気に・・・ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
海外から(1)

出張でインドに来ています。
日本との時差は-3時間30分。現在日付が変わり少し経ちました。
シンガポール経由で12時間、飛行機に乗ってようやく到着したところです。
前にも書きましたが、パソコンが1つあれば世界の何処からでも連絡が取れるのですね。
感心してしまいます。
疲れたので今日のところはこの辺で。
明日、時間があれば記事更新したいと思います。



【2008/05/23 04:03】 | 何気に・・・ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デビュー戦

今日は、朝6時に起床して長男の軟式テニスデビュー戦の引率です。
昨年の途中から始めたのでまだまだ初心者ですが
なんでもその様な者(初心者ね)でも出場可能な大会の様です。
集合場所に出向くと多数の選手と父兄の姿が。
緊張感を感じさせない子供達とは裏腹に心持ち緊張感が漂う父兄達。
私も少年野球をやっていましたが、私の親も当時はこんな感じだったのでしょうか?

大会は、まず予選各組3ペア総当りのリーグ戦を行い、1位のペアが本戦トーナメントに
出場出来る形です。1勝出来れば本戦出場の望みが出てきますが、どうなることやら・・・。

まず1試合目。
対戦相手は、見るからに試合慣れしている感じのペア。
対するこちら側は、ペア共々見るからに今回が試合初めて感が出ている超初心者ペア。
長男のサーブで試合開始。おっ!(サーブ)入るやん。(失礼!)
相手側普通にレシーブ。「試合になってるやん」と思った瞬間、空振り・・・。おいおい。
その後、ミスが連発し自滅した感じであっという間に試合終了。

2試合目。
先程の試合では1ゲームも取れなかったので
まずは1ゲーム取れるようにかんばれ!と送り出します。
しかし、今度はサーブが入りません。あっけ無く1ゲーム先取されます。
サーブが入らないのは、相手側も同じようで、相手のミスから待望の1ゲーム奪取。
相手ペアの実力は、見るからに上なのですがミスが目立ちゲームカウント2-2。
予選は5ゲームマッチなので、この最終ゲームを取った方が勝ちです。
なんとなく、流れはこちら側。もしかしたら・・・と思いながら見守ります。
が、試合慣れしていないペアにこの流れを感じ取る事は、まだ難しいようで
最後まで良くがんばりましたが、ここという所でミスが出て負けてしまいました。
惜しかったです。

帰りの車の中、「もうちょっとで勝てたのに」と悔しがる長男。
「あそこでミスが無かったらなぁ~」などと言っていました。 
勝負の世界に たられば は無いのよ。
次回、がんばれ!







続きを読む
【2008/05/19 01:11】 | アウトドア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
歓迎会

明日(暦では今日になるが)は、会社の新入社員歓迎会です。
私の勤める会社は、研修期間が終了してから歓迎会を行うので
よその会社と比べると1ヶ月以上遅い歓迎会となります。

さて今年の新入社員は、どんな感じなのでしょう?
私は、お客さんの会社に出向(正確にいうと派遣になる)しているので
情報はまったく入ってこない状態。
でも、年々おとなしくなっているような気がします。

まぁ、20歳近く離れた先輩社員に気さくに話してくる新入社員はいないか・・・。



【2008/05/16 00:33】 | 何気に・・・ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何でしょう?
これ何だか分かりますか?

P1000122.jpg


見てすぐ正解が出た人は、海外に行ったことのある人ですね。
答えは、全世界対応の電源(コンセント)変換アダプタです。
二分割されていて、形状が変化します。

P1000123.jpg
こんな形や

P1000124.jpg
後ろ側だけで使う場合

この製品を海外のコンセントに挿し後は、日本対応のコンセントプラグを
この製品に挿すだけ。海外出張の必需品です。
これが無いと海外でのパソコン等の長時間使用は不可能です。
ただし、使用電化製品が海外対応型(電圧100~240V対応)でないと使えない。
まあパソコンが使えるとUSBから携帯電話への充電も可能ですから
何かと重宝します。(日本で使う事は無いのですが)







【2008/05/10 16:13】 | パソコン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
金剛山登山

さてGWも終盤に入りました。
釣りばっかり行っていると、家族から不満の声が上がりますので
そろそろ家族サービスをしないと…。

ということで、家族そろって金剛山へ登山(?)です。
我が家から登山口まで車で小一時間の距離ですが
子供達と電車に乗るのも滅多にないので
近鉄~金剛バスを利用して登山口へ。

登山口に到着すると、駐車場はどこも満車状態。
係りのおばちゃんに聞いてみると、この日は、11時から
何かしら(良く聞き取れなかった)の表彰式が山頂であるためらしい。
普段は、いつ来ても止めれますよ。とのこと。電車利用が正解だったみたい。

実は大阪に長年住んでいますが、金剛山に登るのは初めて。
妻は、高校時代に耐寒登山で、長男(小6)は先日遠足で登った。とのこと。
私の耐寒登山は葛城山だった記憶が…。
結局のところ、初登頂を目指すのは、私と次男(小2)の二人。

バスを降り、しばらく歩くと、いきなり急坂が待ち受けていました。
少し息を切らせながらも登って行けます。まだ余裕あり。
突き当たりの売店を右に折れ、登山本道ルートで山頂を目指します。
しばらく坂道が続き、つづいて丸太(?)の階段となります。
この階段が延々と続くのですが、半分を過ぎた頃に妻と長男が遅れだします。
登頂前、体力の心配をしていた次男はケロッとしています。
普段、インドアで遊ぶ長男とアウトドアで遊ぶ次男の差がこの辺りで出たか?

ここからは二班に分かれて行動。
まだまだ元気な次男はどんどん登って行きます。
山頂付近になるとさすがに疲れが見え出しますが依然元気です。
この辺りの階段は結構段差があり、正直日頃運動不足の私にはきつかったのですが
子供に悟られては、父親の威厳にかかわるので先を急ぐ次男をなだめながら
頂上に向かいます。
結果、1時間10分程で山頂に到着。看板をバックに写真を撮り
昼食を取っているところで長男と妻が到着。15分遅れ。

久しぶりに釣り以外で汗をかいた一日でした。

P1000093.jpg
山頂ではまだ桜が咲いていました。




続きを読む
【2008/05/05 16:43】 | アウトドア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
好調持続

5月2日、子供たちが学校なので、そのスキをついて釣りに行ってきました。

和歌山方面へ行くか、鳥取方面に行くか悩みながら天気予報を
見てみると和歌山方面は雨模様。ということで鳥取方面に決定。
翌朝目覚めると、AM6:30!目覚ましをセットするのを忘れていたみたいです。
いきなりの出遅れ。おまけに通勤渋滞でノロノロ。
途中、行き先変更も考えましたが、(和歌山方面は)雨だし・・・。
そんなこんなで現地到着が11時になってしまいました。

予定では、前回と別の支流に行きたっかたのですが
釣行時間が短くなってしまうので前回釣行の逆廻りで開始。
水量はフライフィッシングに最適、水温は10℃位?(水温計ロスト中)
前回反応のあったポイントは反応が無く、他のポイントも同じ。
「日曜日に魚、抜かれたかぁ」と思いながらティペット・フライをワンサイズ下げて
みましたが、反応は無いまま。
「いよいよ魚、いないなぁ」と感じながら釣り上がって行きます。

少し底石が込み入っているポイントにフライを落としフライをナチュラルに
流すと、スーッと魚影が浮かんできました。
疑うことなくフライを咥えたのでニヤッとしながら合わせると良い引きです。
ネットインしたのは23センチのイワナでした。
P1000040.jpg

この後、もう一匹イワナをゲットして場所移動。

昼食後、さて始めるかと思いながら川を見ていると下流側からフライマンが
釣り上がってきました。どうも少し下流にある工事現場の敷地に車を停めていた
人みたいです。ありゃ予定変更だぁ~。
予定変更といっても川を変える時間は無いので下流側へ移動。
入渓してすぐに反応があり(ゲット出来なかったですが)、良い感じです。
しばらく釣り上がりアマゴをゲット。しかし、その後、反応が無くなります。
魚の反応が無くなると同時ぐらいにハッチしていた虫も居なくなっていました。
やはりというか当然か、魚の反応と虫の存在には関連があると感じた一瞬でした。

夕暮れが訪れ、またハッチがちらほらと確認出来ます。
ここは、竿抜けポイントと見たポイントにフライを入れるとすぐさま反応がありました。
上手い具合に合わせる事が出来、ネットインしたのはアマゴ18センチ。
P1000051.jpg

リリース後、自分でもは上出来と感じる程の釣果が。
ただ、ライズしているヤツは何故か取れない。
ナチュラルに流れていないのか、CDCを使わないのが原因?(流し方だって!)

ライズを取る事は出来ませんでしたが、上出来の結果。
この調子のまま、シーズン中盤に突入していきたいと思います。

<この日の釣果>
イワナ・・・23・20センチ
アマゴ・・・20・18・17センチと15センチ以下が2匹
当然、すべてリリースしてますよ。




【2008/05/03 20:18】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。