スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ファミリーフィッシング

子供達は、夏休み突入。
今日は久しぶりにファミリーフィッシングです。
と言ってもサビキで豆アジ狙いです。

夜明け前に出発し途中、大型釣具店でオキアミを買い釣り場へ。
前回と同じく和歌山マリーナシティ内の海釣り公園。開園前に到着したので少し時間待ち。
大勢の人が待っていると思いきや意外と少ない。
釣り場を決め仕掛けをセットして「さあ、どうぞ」大名釣り状態です。
自分達でやって欲しいと思うのですが教えていないので仕方無いのですが・・・。

豆アジがそこそこ釣れ始め、子供達も釣りに夢中になった頃合いを見計らって
自分の仕掛けをセットしはじめます。
対象魚である豆アジは子供達にまかせ、私はメバリングロッドに胴突き仕掛けで
地味(?)な釣りを。ちなみにエサは、シラサエビです。

「さて何が釣れるやら」と思って竿先を見ていると「ググッ」とあたりが。
あわせて釣り上げてみると、フグ。「おはようございます」と挨拶?
その後、フグが混じりながらも、木の葉サイズの鯛がポツポツ釣れました。
(もちろんリリース)
一休みして再開すると、覚えのあるあたりが。「これは・・・」
小型ながらもガシラ。

さて子供達はというと・・・。
「大物やー!」の声は長男。25cmのアイゴを釣り上げ
さらに、「何これ?」とサヨリを釣り上げます。
サビキ釣りしてんだよね・・・。

メインの豆アジもコツコツと釣り上げ、140匹。
御近所にお裾分けして、残りは今晩の食卓に上りました。

P1000556.jpg









スポンサーサイト
【2008/07/21 23:52】 | アウトドア | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
縁がなかった?

先週、昨年とある理由で店を閉めていた釣具店が新装開店しました。
そこで昨日、特に買う物も無かったのですが、品揃えを確認しに行くことに。
開店セールと言うことで全品10~15%OFF。
掘り出し物はないかと物色しながらフライコーナーへ足を運ぶと
ダイワのグレンモアが60%OFF!
「おおっ!これは買いだ!」、「いや待て、じっくり考えろ」と心の中の二人の私が・・・。

グレンモア、5年位前に「ショートロッドが欲しいなぁ」と思った頃に候補に挙がった1本。
結局、そんなに出番も無いでしょうと判断してショートロッド自体の購入をやめたのですが
当時の価格は¥43000。手が出なかったのも理由の一つ・・・。
ところが、60%OFFともなると、手の届く範囲。
「とりあえず1日考えましょ」と帰ったのが失敗。
今日行ってみると見事に売れてました。(エーッ!)
このような掘り出し物は、見つけた時に買わないといけませんね。

妻にこの話をしたところ、「両手に竿を持って釣りは出来ないでしょ。」
確かにそうなんだけど・・・。





【2008/07/20 23:46】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CDCの実力?

先日の釣行での話です。
ある小さなポイントに#14のパラシュートを流していると
底石の影からナイスサイズの魚体が・・・。
魚はフライを追いながら観察?。喰うか?と思わせながら
結局、フライを見切られてしまいました。
再度、キャストするも見にも来ません。そこで#16のパラシュートに変更。
数回キャストすると、また底から浮いてきて寸前のところで見切られてしまいました。
この時期になると魚もかなり神経質になっている様です。

タバコを吸いながらポイントを少し休めつつ、次に結ぶフライを考えていると
ふっと目に留まったのが、#16のCDCダン。
常にボックスの中にはストックされているのですが使うことは滅多にないフライ。

さて、CDCダンを結びキャスト再開。
先程と同じようにスーッと浮いてきてフライを追います。
見切るかと思った瞬間、フライを咥えました。
その行動があまりにも良く見えたため?
思わず早合わせをしてしまいバラシてしまいました。

ここで考えるのが、フライを喰ったのはCDCダンだったから?
それとも流し方が良かったからでしょうか?
普段なら「流し方」と答える私ですが、今回ばかりは「フライ」と
答えてしまうワンシーンでした。

CDCダン。皆さん、よく使うフライですか?





【2008/07/11 00:36】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏釣行

気がつけば夏ですね。
沢もすっかり夏モード全開です。
P1000531.jpg


今月のフライフィッシャーで千代川水系が紹介されていましたね。
よく行く水系なので記事を読みながら、「あの支流かな?」と想像してみますが
写真を見ると見たことの無い景色です。
違う支流かも知れません。なにせ広い水系ですから・・・。

そんな記事と海外出張で溜まりに溜まったストレスを発散させるため
千代川水系にフライ釣行に行ってきました。
とりあえず昔よく行った支流に直行したみます。
「少し渓相が変わったなぁ」と感じながらフライを流していると
小さな反応。15cm未満のヤマメです。まずは1匹目。

気を良くして進みますが、トラブル連発。
ライントラブル、枝に引っかかる等、なかなか思うようにいきません。
「こんなに難しい沢だったけ?」
最近、狭い空間でキャストすることが少なかったせいでしょうか?
そんな状況に悪戦苦闘しつつ、「ここ」と思うポイントで反応。
合わせると、グイッとロッドをしならせるサイズです。
寄せネットイン。久しぶりのグッドサイズヤマメと思いながら
見てみると薄いながらも朱点のあるアマゴ。
フライフィッシャーにも書いてありましたが、本来はヤマメ・イワナの水系です。
グッドサイズなのですが両手を挙げて喜ぶことが出来ません。
P1000534.jpg
写真では朱点を確認出来ませんが・・・

同じ支流内で場所移動。
ポツポツと反応があるのですが、針に乗りません。
フライサイズを#14から#16に変えてキャストすると今度は乗りました。が・・・
釣れたのは、20cmオーバーのウグイ。このくらいのサイズになると引きは楽しめます。
嬉しくないけどねぇ~(爆)
そんな中、15・22cmの ア・マ・ゴ (ヤマメではない)をキャッチ。
P1000540.jpg

P1000543.jpg


久しぶりの千代川水系某支流。
なかなか楽しませてくれました。(良型のバラシも数回ありましたが・・・。)
これからの季節は、川岸の葦が成長して釣りの出来る範囲が限られてきますが
良い釣り場であることは間違いない所と思っています。





続きを読む
【2008/07/06 12:13】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
海外出張(3)

今日、海外出張から帰ってきました。
10日程行ってきましたが間に休み無し・・・。
仕事が終わってすぐ帰国です。
長時間のフライトはしんどいです。
それでも最近の国際線の飛行機はエコノミークラスでも各席で
自分の好きな映画等を見ることが出来るのでまだマシかも。

とりあえず、明日出社し残務処理して週末は渓流で
ストレス発散したいです。


【2008/07/04 00:20】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。