スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ラスト釣行

さて今シーズンのラスト釣行です。
釣友に連絡を取ってみると「一緒に行こう」とのこと。
久しぶりに二人で釣り上がります。

行き先は、おなじみの千代川某支流。
入渓してしばらくすると、なにやら視線を感じ見上げると
二人連れのフライマン。
畑仕事をしているおじさん・おばさんの視線は慣れているけど
フライマンの視線は妙なプレッシャーがかかる。苦手だぁ~。

「このまま釣り上がります?」
「はい」
「じゃあ、下に行きます」
「そうですか。がんばって下さい」

釣り上がって行きますが、反応はイマイチ。
出そうな雰囲気は十分なのですが。
P1000634.jpg

そのまま続けても時間だけ過ぎてしまうので場所移動。
まだ行った事の無い支流に行くことにします。
行った先は、予想とは裏腹に里川っぽい川。
一人のフライマンが入渓していますが釣れてるのかなぁ。

入渓してみると、反応はあるものの小さな反応のみ。
そこそこサイズの魚は、フライを見にくるものの喰うまでには至りません。
ドラグが掛かっているのか、はたまたスレているのか?
フライサイズを変え、ティペットサイズを変え色々やって、やっと一匹目をゲット。
P1000637.jpg


昼食を取りながら、今年の反省と早くも来シーズンの打ち合わせです。(鬼も呆れる?)

「今年は、○○川がよかったね」
「××川は、来年もアカンやろ」
「千代のヤマメは何処に行ったんや?」
「来年は、あの川に行ってみいへんか?」
などなど。

一人だとただの独り言、二人いると楽しい会話になります。
やっぱり仲間と行く釣りは楽しいですね。

昼からは午前と同サイズを2匹追加。
終了間際に良サイズをバラしてしまった。
「来シーズン用に取っておきましょう」ということで。



スポンサーサイト
【2008/09/28 19:00】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
金剛山登山(2)

家族で金剛山に登ってきました。
今回は、ルートを変えて登ります。

前回は、初めてだったので千早本道を登りましたが
ほとんどが階段だったので、少し登山って感じではなかったので
下調べをして行って見ました。

今回のルートは
駐車場~久留野峠~伏見峠~葛木神社~山頂広場
山頂広場~伏見峠~百ヶ辻~駐車場

ロープウェイ近くの駐車場に車を止めて舗装された林道を登って行きます。
息を切らしながら登りきった所が久留野峠です。
ダイヤモンドトレールの合流点です。ここからはやや平坦な林道を歩き
伏見峠、ちはや園地、展望台をへて葛木神社に到着。
標高1125mの標識(?)があります。

千早本道と違い、登山客の姿は時折見かけるだけで静かに登山するには
良いルートかと思います。(登山時期にもよるかと思いますが…)

山頂広場でお弁当を食べて、登って来た道を戻りますが
伏見峠からは念仏坂を下るルートを取りました。
ところがこの念仏坂、すごく急坂です。
我々は下りだったので息を切らすことは無いですが、登ってくる方々は
息も絶え絶え状態です。登りには使わない方が宜しいかと。
(下りもしんどいですが…。)

延々と続く坂道を下りきった所が百ヶ辻です。
道路向かいにバス停があります。
車道を少し登ると駐車場に出る階段があり、それを登って駐車場に到着。


カメラを忘れてしまったので画像がありません。
画像を期待して当ブログに来られた方には申し訳ございません。
次回は、画像もアップしますので…。



【2008/09/21 08:44】 | アウトドア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベスト購入

今月でシーズン終了なのですが、色々あって家で待機中・・・。
来週は行きたいのですが・・・。

ベストを購入しました。
今シーズンが終わってからでも良かったのですが
お金があるうちに形に変えようということで。(笑)

P1000628.jpg

購入したのは、フルックスのコンプリートリーエキップベストです。
ショートタイプなので前に使っていたベストと比べると5cm程短いです。
釣り仲間にもショートタイプのベストを使っている者はいないので
少し違和感を感じますが、試着した感じでは意外に良いです。

まず、前下側にある小物用ポケットの位置が素直に手を動かす範囲にあり
物を取り出すのも非常にスムーズにいきます。
フライボックスの収納も右に中サイズが2個、左に大型のフライボックスが収納出来ます。
大型のフライボックスを収納できるポケットですが、中に取り外しの出来るフラップが付いており
これを付けることで2層に出来ます。
私は、大型のフライボックスを持ち歩くことは無いので、2層にして使用し
上側にフライボックス、下側に携帯灰皿とタバコを入れに。
私的には偏光サングラスを入れるサイズのポケットが表側に無いのが残念。

ベストは、人それぞれ持ち歩く物のサイズ・量が違うので選ぶ基準も色々とありますが
このベストは、全体的に良く出来たベストだと思います。


【2008/09/20 09:46】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新場所開拓

なんだかんだと言っても今シーズンも今月で終了です。
最後に印象に残る1匹を釣りたいものですが・・・。

昨日、天気は崩れないであろうと予想してフライ釣行に行ってきました。
来シーズンの事も考えながら、雑誌の特集で行っていたところへ。
河川名とか詳しく書かれていなかったのですが
「多分、ここだろう」と予想し、車を走らせます。

そんなに釣り人は来ないだうと思っていたのですが、すでに先客が・・・。
戻っていつもの所で釣るか、後ろを釣り上がるかと考えていると、別の釣り人が。
結構メジャーな場所なのか?
様子を見てみないと、来年訪れるかの判断もつかないし
ここまで来て何もせず戻るのもなんなんで、まあやってみよう。

車止めから歩くこと5分、ようやく水の流れる音が聞こえてきました。
予想していた以上の良い渓相です。(山岳渓流です。)
前日の雨のせいで少し水量が多いせいかフライを流すのに苦労しそうです。

P1000609.jpg

やはり、後ろを釣り上がっているので反応はありません。(←人のせい?)
のんびりやっているとポツリと時々、反応してきました。(←ホラッやっぱり)
でも一度しか出ません。二度目は無く、かなりシビアです。
普段からかなり釣り人が入っているのかも知れません。

そんな感じで悪戦苦闘しながら、やっと待望の1匹が釣れました。
小さいですが、嬉しい1匹です。

P1000611.jpg

その後、続けますが釣れたのはこの1匹のみ。
大滝が現れたので、引き返すことにします。
山の中の道なのか道でないのか分からない所を一人歩いている時に
ふっと「鈴、付けるの忘れてるわ!」(←一応、熊生息地らしいので)
ちょっとビビリながら車まで戻りました。



続きを読む
【2008/09/07 10:07】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。