スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
鯵番長

愛犬のエサを買った帰り、ふらりと釣具店に立ち寄り
ロッドスタンドに並んでいるロッドを眺めていると
ブランクがパールカラーの綺麗なロッドが・・・。

手に取ってみると、柔らかい。
フライロッドをそのままルアーロッドにしたような感じです。
「この柔らかさのロッドに良型のアジが掛かったら・・・」と想像すると面白い。
アジング専用ロッドと展示されていました。
その名は、「鯵番長」。ジャクソンより販売されています。

先日新しいロッドを買ったばかりだし、基本的にメバル狙いなので
私は購入しようとは思いませんが、アジングよりの人にはオススメの一本かも。



スポンサーサイト
【2008/11/30 18:37】 | メバリング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ニューロッドで釣行

新しいロッドを携えて、「いざ、釣行!」と思いながら
仕事をしていると雨がポツリポツリと降ってきた。
さて、どうしようかなぁ・・・。

そう思いながらも、定時のチャイムの音を聞くと共に
パソコンの電源をOFF。速攻で帰宅です。
(モタモタしていると良からぬTELが掛かってきたりするので)

「風が強そう」と思いながら和歌山方面へ。
高速の路面がまだ濡れているので夕方まで降っていたのか?
何処に行くか考える事もなく、いつもの漁港へ直行です。
(パターンがマンネリ化しつつありますなぁ)

1.5gのジグヘッドにワームをセットしてキャスト。
「んっ、飛距離がかわらんなぁ」
風のせい?それとも腕前のせい?(←はい、私の腕前のせいです。ハハッ・・・)
数回キャストするもアタリなし。
今日は、厳しいか?

釣れないまま漁港内をウロウロ釣り歩いていると
エサ釣りのオッチャンがバケツいっぱいにアジを釣り上げているではありませんか。
どうも流している棚が違っていたみたいです。
ジグヘッドを2.0gに変え、底付近を流してみると早速反応あり。
ニューロッドの初物は、アジでした。

ジグヘッド2.0gに変えてから飛距離もそこそこ出て安定してきました。
でも2.0gってメバリングでは重たい部類ですよね。
キャストの腕前を磨く必要ありってことですな。

がんばって遠投をし、チョイチョイとしゃくりながらリトリーブしていると
カツッとしたアタリが。良型のアジでした。
遠投リトリーブでアジが釣れたのは久しぶりだったので繰り返しキャストしてみると
連続してアジをゲット。
微妙なアタリも伝えてくれるチューブラロッド。と宣伝しているだけのことはある
確かに微妙なアタリも伝わります。そんな気がします。(←まだ的確に判断出来ない)

ここで以前から目標にしている「ハードルアーでまず一匹!」を達成すべく
ハードルアーの交換しようと思い、ポケット内のラインカッターを取り出そうとすると
ラインカッターが無い!どこかで落としたか、忘れたのか・・・。
時間もまだあるので、場所移動を兼ねて釣具屋へ。
「ちょっと足を伸ばして湯浅辺りで」と思い車を走らせていると衣奈まで来てしまった。

この衣奈、とても良い釣り場なのですが、過去に二回
いずれも強風のため釣りになりませんでした。
今回は?というと・・・、強風です。風で水面が波立っています。
あきらめて帰ろうかと思いましたが、せっかくここまで来たので
風の影響が少ない近くの漁港で釣ることに。

ジグヘッドのまま、キャストしてみると小型ながらもアジが反応してきます。
数匹ゲットしたところで、メタルジグ(暴君25)でトライ。
するといきなり反応。やはり、魚がいれば反応するのか?
「まぁ適当にリトリーブしていると無反応やから、それなりに工夫が必要ってことね。きっと。」
などブツブツと独り言を言いながらキャストを続けると、ついに(やっと?)アジをゲット。
とりあえず、今シーズンの目標の一つをクリアです。

P1000741.jpg
定番の南蛮漬けで食べました。


続きを読む
【2008/11/22 21:52】 | メバリング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ニューロッド購入

昨年から欲しかったロッドをついに購入です。
これでハードルアーも思い切ってキャスト可能!?

P1000739.jpg

今まで使っていたのが下側のPREMERで、今回購入したのが上側のFINEZZAです。
PREMIERは、ソリッドだったのでFINEZZAは、チューブラにしました。
長さは、7’6”と7’9”を比べ悩んだ結果7’6”にしました。

7’6”と7’9”、実際にロッドを手に取り比べてみましたが
6”の方が、ブレが少ないと感じたからなのですが
実際にラインを通してキャストしてみないと分からないですよね。
所詮、3”(約7.5cm)の差、大して変わらないか・・・。

やはり一番の関心所は、ソリッドとチューブラの差。
雑誌等の記事からの感じでは、相当違う物と思っていますがどうなのでしょう?
今まで気が付かなかった微妙なバイトに気がつくのか?ナドナド。

実際、「釣ってみないと。」ってことかな。



【2008/11/09 18:33】 | メバリング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
メバリング開始

11月に入ったのでメバリング再開です。
特にいつからとは決めていないのですが、
今年は、「10月は禁漁!」と設定していたので。

休日出勤を1時間程早めに切り上げて出撃です。
行き先は、いつもの和歌山の漁港です。
内心、「メバルは、まだ早いかなぁ」と思いつつキャスト開始。
すると、コツコツと反応が。
なかなか良い出足と感じながらキャストを続けると、ブルッブルッとヒット。
寄せてみると予想通りアジでした。

この日は、アオリイカ狙いの釣り人が大勢来ていました。
エギで狙うのでは無く、ヤエンでやっていましたが、釣れているのかは不明。
アオリイカ全盛の様です。
思うポイントに入れないまま、漁港内をウロウロしていると
思いがけないポイントでヒット。
アジにしては・・・と思いながら寄せてみると良型のガシラでした。
P1000736.jpg
今シーズン初日なのでリリースです。

アジ・ガシラと釣れたので、あとはメバルが欲しいところですが
釣れない以前に反応がありません。
おまけに風が吹いてきて体感温度はどんどん下がる一方です。
まだそんなに寒くないだろうと薄着で来てしまいました。
寒さに負けて退散です。
↑気温それとも釣果?ご想像にお任せします。(笑)



【2008/11/02 18:44】 | メバリング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。