FC2ブログ
初めて訪れた渓は・・・
3月は、釣りにまったく行けなかったけど
4月に入り、毎週行っている(フライ・メバリング・この日のフライ釣行)。
このご時勢に「大丈夫か?」と我ながら思いますが行ってしまいました。(爆)
さてさて結果は?

今回の釣行は、久しぶりに釣友とのフライ釣行です。
シーズンもまだ始まったばかりなので、まだ訪れた事の無い渓に向かいます。
前回のフライ釣行とは真逆に今日はピーカンです。
やはり、釣行時の天気は「晴れが良いよなぁ」と思います。

s-P1010105.jpg
水温はまだ少し冷たい。

晴れ・雨、はたまた水温が低かろうが、まず最初に結ぶのはドライフライ。
開始1時間位は、いつものごとくキャスティング練習・ドリフト練習状態です。
状況に合わせて釣り方を変えれば(フライパターン・沈める釣りetc)
もう少し釣果も上がるのでしょうが、性格なのでしょうか、なかなか実行出来ません。(笑)

そこそこ反応はするもののフッキングまでには至りません。
流れているフライを良く見ていると少しドラグが掛かっていたり
ナチュラルに流れても今度は、魚が疑って流れているフライに追従しています。

要するに魚目線で考えると
狩猟範囲外→捕りに行かない。
ドラグが掛かったフライ→見向きもしない。
ナチュラルに流れたフライ→水棲昆虫か?フライか?疑ってギリギリまで見極める。
ってところでしょうか。人間側から言わすと「渋々」「スレスレ」状態です。

その様な状況でも遊んでくれる魚達になんとか出会うことが出来ました。
次に訪れた時も遊んでおくれよ。

s-P1010117.jpg
アマゴでした。







スポンサーサイト



【2009/04/19 09:00】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |