FC2ブログ
なんとか1匹
GW遠征はやめてホームリバーに。
途中の高速道路は意外にも空いていました。
なんだかんだ言っても本格的なGWは5月2日からみたいですね。

昨日購入した水温計で早速測定。11℃。
#14のソラックスをつけて釣り上がりますがまったく反応なし。
前回はそこそこ反応していたのに・・・。
反応が無いのは魚がいないから、釣れないのは道具のせい?(爆)

冗談はさておき、予想に反して本当に反応がありません。
流しているレーン、はたまた流し方が悪いのか・・・。
巻き返しのポイントにフライを落とすと反応あり。
合わして寄せてみると良型のウグイ。ウグイが釣れだすには少し早くないか?

本命らしき反応が無いまま、1時間・・・2時間・・・と過ぎ
場所を変え、昼食を挟みさらに1時間・・・2時間と時間だけが過ぎていきますが
一向に反応なし。ヤバイ展開です。

そうこうとしていると絶好ポイントに到着です。
ここで出なきゃ何処で出る!ってポイントです。
キャストして流れるフライに魚がフワァ~と浮かび上がってくるのが見えます。
この「見えた」のがいけなかったのか。痛恨の早合わせ。
釣れない時はこんなもんですね。もう一呼吸おいて合わせれば問題無かったのですが。

肩を落として「そろそろ帰るか」と思いながら釣り上がっているとワンモアチャンス。
時間的にも渓の流程からしてもこのポイントが最後。ここで釣れないと・・・。
ポイントの少し手前から順に慎重にキャスト開始し流していきます。
流れているフライは西日を背にしている(順光)ため良く見えますが自分の影が
水面におちます。ポイントを潰さないよう注意、注意と。

ポイントの上をフライが流れていくとパシャと反応。
今度は上手く合わすことが出来ました。(←浮いてくる魚が見えなかったから(笑))
ネットインする際に少してこずりましたが無事ネットイン。

s-P1010135.jpg
今シーズン初イワナ(21cm)でした。

これでGWは家族サービスに徹することが出来そうです。(←本当か?)





続きを読む
スポンサーサイト



【2009/05/02 08:33】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |