スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
疲れ目には・・・
「疲れ目には・・・」って昔、CMがありましたね

仕事で常にパソコンへ向かっているのですが
若い頃は、まったくさすことのなかった目薬が
40代中頃となった今、結構お世話になっています。

若い頃は、あまり疲れても充血することがなかったのですが
今は、疲れるとすぐに充血してしまいます。
そんな疲れ目によく効くのがこれ

sP1020763.jpg
思いのほか良かったのよ

点眼してしばらくすると充血して赤い目がすーっと白くなります。
当然と言ってしまえばそうなのですが・・・。

これまで目薬を最後まで使い切らないまま、机の引き出しに
入れっぱなしにしていた私が最後まで使い切ってしまいました。
(これ今まで一度も無かったことなのです)

釣り・登山で直射日光でダメージを受けた目にも良いかも・・・。


スポンサーサイト
【2014/10/19 23:39】 | パソコン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ペグ考察
前回の山行でペグを1本破損・・・。
前々回の山行にて1本紛失、あれ?

ということで、追加購入。
テント(ステラリッジ)と同じ物にしようかと思いましたが
ちょっと違う物と思い立って大阪の石井スポーツへ。

sP1020759.jpg
上の赤いペグが新規購入した物。¥190だったかな

ペグと打つ際に、まっすぐに力が入らなければ
どうしてもくびれ部分に負荷が掛かり、破損という流れになってしまうんですね。
度々、破損する物でもないですが、消耗品の一つ?

今回の薬師峠キャンプ場では、ペグダウン可能で1泊2日ということもあり
素直にペグを打ちましたが、縦走時に薄暗いうちから出発という時は、
やはり、紛失のことを考えるとペグは使わず、石などを使うのが良いのでしょうね。



【2014/10/12 14:05】 | 山歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アルプスデビュー
昨年からあたためていたアルプスデビュー。
本当は、夏休みに行きたかったのですが
ズルズルと予定がずれて9月最終週に行ってきました。

初ということで欲張ることなく
折立~薬師峠キャンプ場~薬師岳の1泊2日のピストン行程。
平日ということと、前日に台風が通過していたため折立の駐車場はガラガラ状態。
ピーク時はどうなのだろうと思いつつ駐車。

折立~三角点までの樹林帯は、一応コースタイム通りに歩くことが出来ましたが
三角点~五光岩ベンチ間が大幅にタイムオーバー。
この間をみなさんコースタイム通りに通過出来るのでしょうか?
後発の皆様に抜かれまくり、やっとのことで五光岩ベンチに到着。
何組の人の抜かれたことか・・・。

五光岩ベンチ~太郎平小屋までは、たまたま休憩が同じになった
おじさんに置いて行かれないように付いて行くことでなんとかコースタイム通りで到着。
太郎平小屋にてキャンプ場の受付を済ませ薬師峠キャンプ場へ移動。
たくさんの方々に抜かれましたが小屋泊まりの方が多かったみたいで
テントは、好きな所に張れそうです。

sP1020721.jpg
最終的にあと10張り程増えましたが


本当は次に薬師岳登頂の記事と写真をアップしたいところですが
テント内にカメラを忘れてしまったので省略です。(笑)


で、下山。
行きは、五光岩ベンチ付近はガスで覆われ視界不良。
帰りは、きれいに晴れて紅葉も綺麗に見えましたよ。

P1020746.jpg

sP1020751.jpg
天気も良く人も少なかったので、のんびりと歩きました。


初のアルプスは、テント装備の重さと紅葉が綺麗だったことが印象に残りました。
特に体力不足は身に染みて感じてしまい、トレーニングを始めようと思いましたが・・・。


sP1020756.jpg
来年夏、再び訪れたい


ふもとの温泉で汗を流し一路大阪へ。
途中、眠気に勝てずSAで仮眠するも目が覚めると朝。
爆睡してしまいました。(笑)



【2014/10/04 23:51】 | 山歩 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いやはや・・・
いろいろあって、3年程放置中の当ブログ。
久々に記事をアップと行きたいところですが
いきなりは、書けないわな。
とりあえず、再スタートの一歩を踏み出すかな。


【2014/10/01 01:05】 | 何気に・・・ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。