FC2ブログ
大台ケ原散策-第1章-
以前から行ってみたかった大台ケ原。
やっと行くことが出来ました。

s-DSC_1277.jpg

雨が多いと有名ですが、当日は晴れ!
よほど同じ日に行かれた方々の普段の行いが良いのでしょう。
私は上手い具合にその方々に同行出来たようです。(笑)

ビジターセンターを起点に東大台ケ原コースを時計回りで散策します。
反時計回りで散策すると厳しいアップダウンが最初になりますので避けた方が
よろしいかと思います。まずは日出ヶ岳山頂を目指します。

整備された登山道をテクテク歩いていくと木道の階段が出てきますが
これが結構キツイ。息を切らせて上がるとそこが日出ヶ岳山頂です。
雷非難用小屋(?)を兼ねた展望台があります。

s-DSC_1090.jpg

s-DSC_1093.jpg

s-DSC_1095.jpg
日本百名山踏破を目指すことはないのですが、とりあえず記念すべき最初の一座。

登頂後は正木峠、正木ヶ原を経て尾鷲辻へ。
正木ヶ原から尾鷲辻の間が有名なトウヒ立枯れ区間です。
大台ケ原に来たいと思った理由のひとつです。とにかく驚きの景色です。
写真の腕前がド素人なので表現出来ないのが残念です。

s-DSC_1134.jpg

s-DSC_1142.jpg
立枯れの原因は色々とあるようですが、とにかく凄いの一言・・・。

尾鷲辻から神武天皇像のある牛石ヶ原の間は青々と茂る樹木の間に
立枯れの大木が有りと言う区間。
これから先数年、数十年すると正木ヶ原の様になっていくのか
はたまた森が再生していくのか・・・。(←難しいらしい)

s-DSC_1150.jpg

s-DSC_1157.jpg
おや?写真中央になにやら動くものが・・・。

s-DSC_1155.jpg
ズームしてみると鹿でした。

s-DSC_1172.jpg
神武天皇像のある牛石ヶ原。散策路が広がっているのでお弁当はここがオススメです。

ここから先は、大蛇(ダイジャグラ)、シオカラ谷を経て駐車場に戻る訳ですが
大台ケ原は今までと違った表情を見せてくれます。
そのまま続きを書いていくと長~くなってしまいそうなので次回に続くってことで(笑)
第2章をお楽しみに!



皆様のワンクリックが、明日のブログ更新の活力になります。
(↑言って良いのか?そんなこと・・・)
プチッとクリック、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



【2009/06/01 22:40】 | アウトドア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<大台ケ原散策-第2章- | ホーム | 金剛山登山(3)>>
コメント
こんにちは。

立ち枯れ、見事ですね。
ボクも去年、縞枯れ現象を見に縞枯山に行きました。

ボクも山登り好きなんですよ。
去年は赤岳、蓼科山を登りました。今年はできたら北岳なんかに行きたいナァ。
【2009/06/03 11:24】 URL | いわなたろう #-[ 編集] | page top↑
いわなたろうさん、こんばんは。

最近、若い頃には感じなかった山の魅力ってものを感じています。
いわなたろうさんの住んでおられる周りには名峰・秀峰が沢山あって羨ましいです。
もちろん綺麗な魚が釣れる渓が沢山あるっていうのが一番羨ましいのですが。(笑)
【2009/06/04 01:13】 URL | シェルパパ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adamsp16.blog103.fc2.com/tb.php/118-85bbb140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |