FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
金剛山登山

さてGWも終盤に入りました。
釣りばっかり行っていると、家族から不満の声が上がりますので
そろそろ家族サービスをしないと…。

ということで、家族そろって金剛山へ登山(?)です。
我が家から登山口まで車で小一時間の距離ですが
子供達と電車に乗るのも滅多にないので
近鉄~金剛バスを利用して登山口へ。

登山口に到着すると、駐車場はどこも満車状態。
係りのおばちゃんに聞いてみると、この日は、11時から
何かしら(良く聞き取れなかった)の表彰式が山頂であるためらしい。
普段は、いつ来ても止めれますよ。とのこと。電車利用が正解だったみたい。

実は大阪に長年住んでいますが、金剛山に登るのは初めて。
妻は、高校時代に耐寒登山で、長男(小6)は先日遠足で登った。とのこと。
私の耐寒登山は葛城山だった記憶が…。
結局のところ、初登頂を目指すのは、私と次男(小2)の二人。

バスを降り、しばらく歩くと、いきなり急坂が待ち受けていました。
少し息を切らせながらも登って行けます。まだ余裕あり。
突き当たりの売店を右に折れ、登山本道ルートで山頂を目指します。
しばらく坂道が続き、つづいて丸太(?)の階段となります。
この階段が延々と続くのですが、半分を過ぎた頃に妻と長男が遅れだします。
登頂前、体力の心配をしていた次男はケロッとしています。
普段、インドアで遊ぶ長男とアウトドアで遊ぶ次男の差がこの辺りで出たか?

ここからは二班に分かれて行動。
まだまだ元気な次男はどんどん登って行きます。
山頂付近になるとさすがに疲れが見え出しますが依然元気です。
この辺りの階段は結構段差があり、正直日頃運動不足の私にはきつかったのですが
子供に悟られては、父親の威厳にかかわるので先を急ぐ次男をなだめながら
頂上に向かいます。
結果、1時間10分程で山頂に到着。看板をバックに写真を撮り
昼食を取っているところで長男と妻が到着。15分遅れ。

久しぶりに釣り以外で汗をかいた一日でした。

P1000093.jpg
山頂ではまだ桜が咲いていました。






下山、一番早かったのは長男。そのスピードはどこから出るの?と思う速さ。
次男は、歩幅と階段のピッチが合わず歩きにくそうでした。
「また登る?」と聞くと、二人そろって「うん!」
とりあえず、登頂1回目。

P1000110.jpg
登頂回数によってバッチの色が変わるらしい。

次男の体力が心配と書きましたが、実際登ってみると途中、
幼稚園年少クラスの子供達も一生懸命登っていました。
時間を掛ければ登れるみたいです。


スポンサーサイト
【2008/05/05 16:43】 | アウトドア | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<何でしょう? | ホーム | 好調持続>>
コメント
家族サービスは大事です。
タフでなくては生きていけない、優しくできなければ生きていく価値がない。
ですよね。
昨日(14日)、FFで釣りました。ドライで、3匹も!
ドライFFの面白さを実感しました。餌釣りはもうしません。
【2008/05/15 20:32】 URL | ebizo #2oxi.C3g[ 編集] | page top↑
ebizoさん、こんばんは。
たまには家族サービスしておかないと・・・。
釣り以外で自然と親しむ事が少なかったのですが、結構楽しめました。
初釣果のコメントは、ebizoさんのブログに書き込ませて頂きます。
【2008/05/15 23:44】 URL | シェルパパ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adamsp16.blog103.fc2.com/tb.php/48-6ac9b387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。