FC2ブログ
準備万端?

8月に入りましたね。
今シーズンも残すところあと2ヶ月です。
さすがに8月にもなると、水量は少なく川原の葦は成長しています。
川に入るのも、葦を掻き分け足元を確認しながら行くので余計な神経を使います。
あまり水量が少ないのも釣れないので、そこそこ水量のある川を探ります。

さて、鳥取の某渓流に。
「あの渓流なら・・・」と目星を付けた支流。
下流域は葦だらけですが、上流域は渓相も良く、葦も生えていないので
なんとか釣りが楽しめそうですます。

AM7時スタート。
日が高くなると釣れなくなるので午前中勝負です。
先日買ったゴールデンバジャーの#14パラシュートを付けて釣り上がります。
キャスト1投目から小さな反応が。合わせるとアブラハヤ。
ポイントから見て、本命のヤマメ(アマゴ)は着かないであろうと思いましたが
予想通りの展開に苦笑い。
水量があり、水深のある好ポイントからは良型のウグイがポツポツ。
なかなか本命の反応がありません。
この時期は、何処に行ってもこんなもんですが。(←そんなことない!?)

しばらく釣り上がって行くと、「ここには着いてるハズ!」と確信できるポイントに。
左の流れと右の流れ、どちらに着いていてもおかしくなく
右の流れは左の流れからの分流な分、若干流れが遅いです。
「出るのは右側から」と予測して、まず左側の流れから攻めてみます。
数回流しましたが反応なし。少し流れが速いのでしょう。
次に右側を攻めてみます。
このようなポイントでは、1投目が重要です。
出るとすれば、1投目。ミスキャストしたりすると出るものも出ません。
慎重にキャストして流すと、予測通り反応あり。
合わせると、良型の引きです。
魚とのやり取りを楽しみながらネットインしたのは、21cmのアマゴ。
予測通りのポイントで釣れたので大満足です。

写真を撮ろうとデジカメを手にした時、ちょっと違和感。
「少し軽くない?」と思いながらスイッチをONすると動きません。
「もしかしたら・・・」
昨晩、電池を充電していたのを思い出しながら電池の有無を確認すると
やっぱりです。充電完了した電池を入れるの忘れてました。(爆)

ということで今回の写真は無しです。
最近、小物を忘れる釣行があります。
準備はゆっくりと時間を掛けてが基本ですね。










スポンサーサイト



【2008/08/03 22:20】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<オリンピック | ホーム | ファミリーフィッシング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adamsp16.blog103.fc2.com/tb.php/65-54877bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |