FC2ブログ
タイイングツール・マテリアル

解禁前のフライ作成も一息ついたので
ツール・マテリアル類を整理してみると・・・。

まずはスレッド関係。
フライを始めた当初、雑誌に載っているフライや少しレシピを変えて
巻こうと思い色々と買いましたが・・・

P1000792.jpg

スレッド
ユニスレッドの8/0が6色もありました。
当時は、雑誌に載っている写真をそのままコピーするのを目標としていたので
レシピそのままの色を買い求めた結果です。
今は巻くフライが限定されてきたのと少々色が違っても釣果には
全く関係無いことが身に染みて分かりましたので(笑)
今後よほどのことが無い限り増えることはないと思います。
個人的には、タンとブラック、あとおまけにライトケイヒルがあれば十分かと。

6/0のスレッドは、岩井渓一郎氏の巻くミッジフライのボディはスレッドのみ
なので真似て購入しましたが、ハックルを巻き止める際に少し違和感を感じ
以降滅多に出番がなくなりました。

フロス
いまやオレンジ&パートリッジを巻くときだけに使っています。
ちょっと前は、ドライフライにも使っていましたが出番が無くなったなぁ。
ただオレンジとレッドは、同色系ですが水に濡れた後の色は全然違いますね。

エアロドライウィング
パラシュートフライのポストに使っています。たまにボディ材に使用しますが(緑のみ)
年に数本ってところでしょうか。
ポストですが数年前まではオレンジを使っていましたが、ピンクに変えました。
理由はずばり、視認性の良さ。これだけ。
色によって魚の反応が違うとか言われていますが、気になったことはないですね。
魚の反応はともかく、まずはフライを確認出来るか出来ないかの方が
釣果に大きく関わってくると思います。

偏光サングラスの色で見え方が違います。
ブラウン系の偏光だとオレンジ・ピンクは、より良く見えるそうです。
ちなみに私は、イーズグリーン。グレー系に近い見え方になります。

ワイヤ類
沈めるフライは、あまり巻かないので・・・。
リブに巻くコパーワイヤはとにかく細い方が見た目に良いですし扱いやすいのは確か。


P1000802.jpg
このあたりのフライだとスレッドは3色あれば十分かと




次回、フック編に続く?


スポンサーサイト



【2009/02/14 16:25】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<タイイングツール・マテリアル -其の2- | ホーム | 解禁に向けて>>
コメント
いよいよ渓流スタート(準備)ですね。
シェルパパさんのキャリアが感じられるマテリアル類です。
次回のフック、来月の釣行記を楽しみにしています。
【2009/02/16 19:17】 URL | ebizo #2oxi.C3g[ 編集] | page top↑
ebizoさん、こんばんは。
自慢出来る程のキャリアではないのでお恥ずかしい限りですが・・・
少しでも御参考になれば・・・良しかなぁと。(笑)
【2009/02/16 22:42】 URL | シェルパパ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adamsp16.blog103.fc2.com/tb.php/92-7a135f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |