FC2ブログ
タイイングツール・マテリアル -其の2-

前回のスレッド関係が好評(?)でしたので
味を占めてフック関係を書いてみましょう(爆)

P1000793.jpg
現在の在庫フック。色々とありますが・・・

釣り上がり用のパラシュートを中心にドライ主体で巻いていますので
フックもそれなりに遍歴がありまして・・・。

TMC902BL #12~#20
私がフライを巻き始めた頃、軸となったフックです。
シャンク長も長くなく短くなくと巻きやすいフックです。
初めて巻く人にオススメの一品。
今はソラックス用としていますが、ソラックスを巻く頻度が激減し登場回数少ない。

TMC103BL #15~#19
私のフライの先輩達が当時(私がフライを始めた頃)好んで使っていた一品。
私も先輩方の釣果に引かれ、902BLから変えたのですが・・・。
902BLと比べ、シャンクが短く、ゲイブ幅が広いです。
このためフッキングは良くなったのですが、反面バラシも多発。
このフックで何匹の良型をバラシたことか・・・。(←話1/4位で聞いてもらっても良いですョ)
今は、#19しか使わない。

がまかつB11-B #12~#16
現在、軸となっているフック。
TMC103BLでバラシ症に悩んでいた時にタイミング良く発売された一品。
TMC902BLに戻そうかと思っていた時に雑誌で見かけすぐさまショップに買いにいったなぁ。
発売当初はあまり置かれてなかった記憶があります。
902BLと比べアイ分短く、アイの角度も浅いです。
ベントカーブが2段階あってポイントが上側に上がってます。(表現が難しい・・・)
信頼して使ってます。フライのバランスも取り易いです。

JUSTICE2000B #14~#20
ドライフライ用のカーブフック。当時アント(蟻)を巻くのに使用。
この#14・16が曲者?妙にベントカーブ半径が大きいのです。
購入当時はそう思わなかったのですが徐々にそう思ってきて・・・。
フライのバランス・着水姿勢も悪かったなぁ。(うでの問題?)
#18と#20は現在も活躍中。

がまかつC12-B #14・#16
JUSTICE2000Bに変わって使ってます。
JUSTICE2000B発売当時は、C12のバーブレスが無かったので
敬遠していたのですが、バーブレスが発売されてから使用しています。
ベントカーブが私の理想に近いかな。
いずにせよカーブフックはバランスが難しい。

TMC2487BL #14・#16
今、アント・カディスなどに使ってます。
緩やかに曲がってます。
アイデア次第で面白いフライが出来上がるかも。

TMC100SP-BL #12~#18
定番のTMC100BLのポイントがSPSポイント(万年筆の先みたいな形)になっている。
100BLに比べ値段が少し高目。
ニンフフライに使ってます。

他にも単品で何個かあるのですがコメントを入れるほどでもないので・・・。(笑)
知らず知らずの間に在庫数が増えていってますなぁ・・・。
今後増えていかない様にしないと。


さて、フライフックを使い切ったあとのボックス。どうしてますか?捨てます?
私は、ついつい保管してしまってます。
小物入れなどに重宝してます。

あと、ダビング材入れにしてます。
ダビング材は、フライライトを使っているのですが袋入り。
少量をスレッドに寄り付けるので袋から取り出すのは面倒ですよね。
そこでボックスの裏側に穴を開けダビング材を入れて使いやすいようにしてます。

P1000797.jpg
こんな感じ。


えっ、マテリアルばっかでツールは?ってという声が。
ツールもいっちゃう?

次回、ツール編に続く??








スポンサーサイト



【2009/02/17 00:30】 | フライフィッシング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイイングツール・マテリアル-其の3- | ホーム | タイイングツール・マテリアル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adamsp16.blog103.fc2.com/tb.php/94-e1dd7933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |